php cUrl でプロキシを通す方法 2

最近はcurlでファイルアクセスする方法が多いんですが、
その際プロキシ経由でアクセスするための方法のメモ

//curlがバンドリングされていないと使えません
$ch = curl_init();

curl_setopt($ch, CURLOPT_URL, $url);
curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, 1);

//プロキシ経由フラグ
curl_setopt($ch, CURLOPT_HTTPPROXYTUNNEL, 1);
//プロキシアドレス設定(プロキシのアドレス:ポート名)
curl_setopt($ch, CURLOPT_PROXY, 'http://xxx.xxx.xxx.xxx:8080');
//念のためプロキシのポートを指定
curl_setopt($ch, CURLOPT_PROXYPORT, '8080');
//プロキシのID,PASSの設定(ID:PASS)
curl_setopt($ch, CURLOPT_PROXYUSERPWD, "anonymous:");

$ret = curl_exec($ch);

print($ret);

これでいけます。

まあ海外プロキシとか使うと
たまに鬼重になってしまうわけで、使いどころが難しいんですが。

2 thoughts on “php cUrl でプロキシを通す方法

  1. Pingback: ATNDを使って参加しているイベントを表示するウィジェットを作った(wordpress)

  2. Pingback: あずみ(@a_zumi)のブログ » [Bookmark] » Googleのインデックスのお話 >> Neo Inspirations

Leave a Reply