Air でのドラッグ&ドロップとか

Air面白いわ~
ってことで、Seo Scouterでのドラッグ&ドロップの
実装の部分とか(jqueryをつかったAjaxでやってます)

$("#main")
    .bind("dragenter dragover", function (e) { e.preventDefault(); })
    .bind("drop", function (e) {
            droppedText = event.dataTransfer.getData("text/uri-list");
            $("#url").val(droppedText);
            start();
        });

ドラッグ&ドロップも基本的には
専用のクリップボードみたいなところを使ってデータを受け渡ししてるので、
前回のように getDataで欲しいデータ型を渡せばくれるはず

今回の場合text/uri-listというのがあるので、URLのバリデーションはそれで代用してみた

あと最初のpreventDefaultのコールは
ドラッグエンターとドラッグオーバーでデフォに設定されてるアクションを
消すっていうこと。(らしい)

ここらへんとかもあわせて。
http://help.adobe.com/ja_JP/AIR/1.1/devappshtml/WS5b3ccc516d4fbf351e63e3d118666ade46-7e8a.html

Leave a Reply