Niftyクラウドのhttpの設定

新しい案件で、スモールスタートでniftyクラウドを使ってみることになったので
それ関係のメモでも。

スモールなので miniのサーバプランを選択。

EC2じゃなくてniftyクラウドを選ぶってことは普通にサーバとして使いたいと思うので、
とりあえず ftp と http を動かしにかかります。
今回はまずhttpを起すことにします。

まずは iptablesの設定を確認

iptables -L --line-numbers

とりあえず80番だけつけとけばって思ったんですが、
どうもそれだけじゃ駄目なようで、
ここを参考に
Niftyクラウドでのiptablesの設定

iptables -I RH-Firewall-1-INPUT 6 -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
(自分の環境だと6でした)

/etc/init.d/iptables save
service iptables restart
(FWがうんたらかんたらってでてOKでるはず)

んでもって、
apacheは /etc/httpd にあるので
まずは httpd.confを設定

cd /etc/httpd/conf
あとは適当に編集(ServerSignature とかONになってます)

んで最初起動してたか忘れたけど、

apachectl start
か
apachectl -k restart

で再起動なり起動なり。

で、ドキュメントルートは
/var/www/html なので、そこに

cd /var/www/html
vi index.php

で とか書き込んで

あとは http://サーバのIPアドレス/

でアクセス可能になります。

Leave a Reply