Scaffoldにtablekitをぶちこんでみる


ってまあたいしたことしたわけじゃないですが。
しかもeditableは未実装\(゜ロ゜)/

やり方はこんなかんじ

1:/app/webroot/ に js というフォルダを作成(変更するならhtmlも変更が必要)
2:/app/webroot/ にjs.zipを解凍して全部アップする。

/app/webroot/js/tablekit.js になるようにする。

3:/app/views/ に scaffold というフォルダを作る。
4:/app/views/scaffold に scaffold.zip を解凍して全部アップする。

/app/views/scaffold/scaffold.index.thtml になるようにする。

これで $scaffold を宣言すると 微妙にAjaxテイストな scaffold のできあがり。
テーブルのリサイズとソートが自動で付加されているはず。

にしても cakePHPのリファレンスガイドは間違ってるので微妙にはまったのでメモ。

http://cakephp.jp/doc/ch05s02.htm

上記URLではindex.scaffold.thtml に という記述になっていますが、
やり方のとこで書いたとおり 正しくは scaffold.****.thtml です。
scaffold.php を見たら インストールURL/app/views/scaffold/scaffold.****.thtml となっていました。

時間できたら editable も実装してみるかな。

上で使ったファイルはこちら
>> scaffold.zip

>> js.zip

***2007・06・04追記

ファイル修正しました<scaffold.zip


Leave a Reply