Google Webmaster Tools のApiが公開


Google Webmaster Tools のApiが公開

Google Webmaster Tools API
Get Cooking with the Webmaster Tools API

Your client application can use the Google Webmaster Tools Data API to view sites in your account, add and remove sites, verify site ownership, and submit and delete Sitemaps.

たいしたことできないみたいで、
サイトの追加、認証、削除とサイトマップの更新、追加、削除だけ。
サテライトサイト量産するときに使うくらいしか思いつかないんだけど。。
10000サイトのくらいの管理が若干楽になるツールとか。
Wordpressの管理画面からサイトマップ更新かけれるとか、そんなもんかなぁ。

飛んでくるデータで使えそうなのを探してみる

・wt:indexed(インデックスされたかどうか)

・ wt:last-crawled(最終クロール日付)
 ⇒これウェブマスターズツールの画面にある最終クロール日ってやつ
 でもログみりゃわかるけど、クロール日じゃなくて インデックス日だとおもう。

・sitemap-last-downloaded(サイトマップ取得日付)
 ⇒これも実際にアクセスしてきた日付とずいぶん離れてる。

このくらいかな。。すくなっ

つまるとこ

肝心の情報がないじゃんー
被リンクとか発リンクとか。

ってことがトラックバックに入ってた記事にかかれまくってて笑ったw
やっぱりみんなそろって
「リンクデータもきっと開示してくれるでしょう!」って書いてありますねw
まあ APIが拡張されたらツールでも作ってみましょうか。


Leave a Reply